国原庵桑茶って?

 国原庵桑茶は、易者の国原寛親様が16~18年ほどかけて開発された野生の桑の葉のお茶です。着想も含めるとおよそ25 年にもおよぶ試作と試飲を繰り返して作り上げられた貴重なものです。

 ご夫婦で近畿地方以西の6県21市町村を廻られて、国内の24種の桑について 学びながら、自生の桑の木を探し求め、お茶職人様にも教えを賜りつつ、 試行錯誤の上で完成されたものです。繊細な天然桑の成分を護るために、全行程で機械を使わずに手作りされています。

お茶というより漢方薬みたい?

 詳しくは、国原様のHPをご覧ください。

 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Yuma.html   

  自生の桑からの国原庵桑茶

  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/saigo.html   

  野生の国原庵桑茶

 上記の記事以外にも易学の事やこれからの生活習慣病予防や未病改善のことなど、独自の視点で たくさんの記事をかかれていますので、お時間のある時にぜひHPを訪ねてみてください。時々リアルな画像も載っているので、テレビの解剖シーンはちょっという方や理科の解剖の授業が苦手だったわという方はご注意くださいね。

計量用のスプーン入り

 桑茶や桑をインターネットで検索してみると、たくさんの商品があって驚きます。 私はたまたまご縁があって初めて出会った桑の商品が幸運なことに 国原様の桑茶でしたが、もし、桑がとても身体に良いらしいから飲んでみようと思って商品を探したとしたら、どれにしたらよいかとても迷ってしまったと思います。

 そんな数ある桑製品の中で、 国内の自生の桑の葉のみを手間暇かけて手作りした桑のお茶というのは、インターネット上ではほぼ見つからないのではないでしょうか?(更に抗がん作用があるという半枝蓮という薬草も5%ブレンドされています)に 無農薬や有機栽培といった栽培方法の工夫がされている製品はありますが、自生している桑を原材料とするには、原料に限りもありますし、探し出す手間も時間もかかります。(ちろん国原様は桑の自生地の地主様の許可を得て採取されています)植物は動物のように動くこともできない上に、畑の桑の木のように水やりや施肥をしてもらえるわけではないので、芽吹いた時から 自力で生き抜くしかありません。当然桑畑の桑とは生命力、その成分等に違いがあるのは当然だと思います。 もちろん天然ものがいいと一概には言えないかもしれないけれど、鮭だって、養殖ものと天然ものでは味も栄養も安全性も違うといいますから、同じ桑といえども違いがあるのは当然だと思います。

 更に、国原様が桑の修行をなさっているときに、デオキシノジリマイジンという糖の吸収を阻害し、食後の血糖値の上昇を抑制する成分をたくさん含む桑の木が見つかったので 試験的に移植して自然増殖を試みられたそうなのですが、およそ2年ほどで移植した株は成分がかわってしまったそうです。移植しない株は成分を保っているそうで、たとえ植替え以外に人の手を加えず(水やりや施肥をしない)とも、人の手が加わった土地で育った桑は自生地の桑とは別物になってしまうという、今の時代にはまだ解明できない自然の不思議としか言いようがないお話を伺いました。

 そんな大地の恵み・自然の神秘ともいえる自生の桑を絶やさないように配慮しながら採取して、大切に手作りされているのが国原庵桑茶です。東日本大震災の原発事故以来、東日本の各地の放射能汚染は続いているそうで、安全性への配慮から、自生の桑も西日本のもの、最近では四国のものを中心に採取されているそうです。東日本にも桑の木は自生しているはずなのに汚染されてしまっているのは悲しいことですが、 これ以上そんなことのないようにと願うばかりです。

 貴重な国原庵桑茶の成分表はこちら http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Arbeit.html

 少し専門的になりますが、国原庵桑茶は、桑の品種の多胡早生20%、フィカス30%、毛桑45%に半枝蓮5%で構成されています。(桑95%と半枝蓮5%)半枝蓮というのはがん治療にも使われることがある漢方薬です。桑はすべて人が植えたものでない自生の桑で、かつ葉の採取以外の一切の人の手をかけられていない無施肥のものです。

 保存は必ず常温の直射日光の当たらない棚や引出にしてください。冷蔵庫等に入れてしまうと出し入れ時の急な温度変化で結露が起こると水分にあたってしまいダメになってしまいます。それさえ気をつければ、水に濡らさなければ賞味期限は6~8年ほど大丈夫だそうですので、まとめて購入しても安心です。

 国原庵桑茶の定価は1袋3000円です。自然由来のものなので、重さについてはバラつきがあるので何グラム入りとは書かれていませんが、添付スプーン等風袋込みでおおよそ48~50グラム前後です。お水1リットルに対し添付スプーンで山盛り3杯を1日1回煎じてお飲みになるとすると、1袋でだいたい約1か月分になっています。

 定価は3000円ですが、国原様のHPでは購入数に応じてお値引きがありますので、下記よりご確認ください。 奈良より直送していただけます。

 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/moritoyo.html  

 また、私も販売を委託されておりますので、ご連絡いただければ神奈川県からになりますが同様にお送りいたします。よろしければ、フォームよりお問い合わせ下さい。 平日の日中は勤めがありますので多少お時間がかかることがありますが、折り返しご連絡いたします。

この記事を書いた人

少しずつ、年々着実に増えていく体重、着られなくなった服。ε-(‐ω‐;)
もう歳だし更年期だから仕方ないわ...ってほとんど諦めてました。
でも、このお茶に出会って思いがけず変化が!!v(。・ω・。)♪
それをお伝えできればと思います。

kamekoをフォローする
wordpress
kamekoをフォローする
4キロ痩せた

コメント

タイトルとURLをコピーしました