桑茶生活 その1 ~飲み始めて3ヶ月過ぎた頃から嬉しい変化が~

 我が家は基本4人で1日3~4リットルの国原庵桑茶を飲んでいます。私はできるだけ1日に1リットルは飲むように心がけています。家族は飲み忘れが多いので、日によっては私はその分までもう少し多く飲んでいるかもしれません。

 飲み始めた時期が昨年10月終わりくらいでしたので、もう温かいものを飲みたい季節でした。なので朝いちでも温かい桑茶を飲めるように、夜は休む1時間前までには文火楽々に桑茶をセットして、出来たらすぐに保温ポットに移しておくようにしていました。寒い時期の平日は朝も起きたらまずは桑茶をセットして、職場に持参する500mlのマイボトル用の桑茶を2人分1リットル沸かします。 暑い時期には冷たくしていただきたいので夜に1~2リットル作ってガラスボトルに入れて冷ましておき、朝マイボトルに桑茶で作った氷と一緒に入れて出勤します。残ったお茶は暑いときは冷蔵庫に、春秋はそのまま常温でおいておき、家族が家で飲んでいます。 家に帰ったら夕飯時~夕食後用に、まずは一番に桑茶をセットしています。

  飲むタイミングや回数は特に決まりはないですが、桑の成分のデオキシノジリマイジンは 小腸で糖の吸収を阻害するそうですし、国原様のHPにもお食事がおいしい方は食事の前に…と書かれており、できるだけ食前に飲んだほうが色々効果がありそうですね。私はお水や緑茶代わりに飲む感じでのどが渇いたら随時飲んでいますが、食事前・中・後にもできるだけ飲むようにしています。

 飲み始めの頃は、お水1リットルに対しての桑茶の茶葉の量の山盛り3杯半というのがかなりアバウトな量に思えて不安でしたが、国原様に山盛り3杯半を大匙にするとこのくらいと覚えて計ればよいとアドバイスいただいてからあまり悩まなくなりました。

 桑茶を飲み始めると排泄が良くなるのでトイレに行く回数や量が増えてお通じがよくなったり、むくみにくくなるらしいということは、国原様のHPやそれ以外のインターネットの記事でも拝見していました。私自身はむくみは多少出ることはあっても便秘はあまりなかったせいか、特に実感はありませんでしたが、一緒に飲み始めた母は国原庵桑茶を飲むとよくトイレに行きたくなる気がすると言っていました。また父は飲み始めの頃、このお茶をたくさん飲むと夜中のトイレの回数が減るみたいと言っていました。これについては逆の事にも思えるのでどうしてかは謎ですが。

 もともと国原様のHPにも何かしらの変化を感じるには最低3か月以上、体質改善には2年半以上続けるようにとあったので、特に変化は感じなくても気長に続けるつもりでした。ですが、一時は53キロを超える日もあった体重が、飲み始めて3ケ月目になる年明け2019年1月あたりから少しずつ減り始め、なんと日によっては50キロを下回る日もあるように!!

 この何年か何をやっても減ることなく着々と増えていた体重が、まさかの減少とはびっくりでしたが嬉しくて嬉しくてせっせと桑茶を飲み続けました。そして飲み始めて7ケ月後の今年5月には47キロ代の日が増えてきて、5月の平均的体重は、まさかの48キロに♪

 体重増加のピークだった昨年の夏の平均的な体重は52キロを超えていたのですが、わずか7か月ほどで約4キロも減っていたのです。  

 

この記事を書いた人

少しずつ、年々着実に増えていく体重、着られなくなった服。ε-(‐ω‐;)
もう歳だし更年期だから仕方ないわ...ってほとんど諦めてました。
でも、このお茶に出会って思いがけず変化が!!v(。・ω・。)♪
それをお伝えできればと思います。

kamekoをフォローする
wordpress
kamekoをフォローする
4キロ痩せた

コメント

タイトルとURLをコピーしました